タグ:地鎮祭 ( 4 ) タグの人気記事

永池の家着工します。

姶良市永池町で着工します。
当社姶良モデルⅢの川向うに御夫婦と2人のお子さんのための家です。
e0273217_18283457.jpg
100坪という広々敷地に平屋建てにびおソーラー搭載します。
五月の連休の合間に地鎮祭を執り行いました。
無事の完成を願い土地の神様に願います。
e0273217_18251516.jpg
e0273217_18251387.jpg
e0273217_18251467.jpg

永池町という土地名から地耐力を心配しましたが、表層よりすぐ下にN値5tという強い地盤が
ありホッとしました。
e0273217_18283376.jpg

今回はフラット35Sの金利Aタイプ利用ということで温熱等級5をクリアします。
まずは、外皮等の面積や熱還流率などから1次エネルギー消費量を計算します。
木楽な家は標準仕様のままで軽々クリアしましたよ。
これで耐震等級3、耐風等級2、温熱等級5と全て最高等級です。

全ての許可がおり建築スタートです。
それでは、また。

by kirakunaie | 2018-05-12 18:31 | 姶良永池の家 | Comments(0)

東餅田の家着工しました。

11月初旬 絶好の晴れた日に地鎮祭を行いました。
e0273217_18005424.jpg
e0273217_18004967.jpg
ついこの間まで車は冷房が欲しいくらいの夏日が続いていましたが、急に晩秋のひんやりした空気に変わりました。
これから寒くなりますね。

地盤調査も表面波探査で調査しましたが、解析結果は良好な地耐力があり地盤改良や杭工事の必要なしとのお墨付き。
土地の地耐力は大事ですね。価格の安い土地でも地耐力が弱ければ逆に高くついてしまうこともあります。
e0273217_18081794.jpg
e0273217_18081668.jpg

今回はびおソーラー搭載の木楽な家です。
基礎内部に立ち上りの基礎を構造計算により極力減らした基礎断熱ですよ。
その代わり地中梁を配置し、頑強な基礎構造です。
e0273217_18004983.jpg
e0273217_18005317.jpg
e0273217_18005136.jpg
更にびおソーラーから送り込まれる太陽熱を蓄熱させる為にスラブ下にも断熱材が敷きこまれましたよ。
これから鉄筋が設計通りに組まれていきます。
次回は配筋検査を紹介します。
それでは、また。

by kirakunaie | 2017-11-22 18:09 | 東餅田の家 | Comments(0)

西餅田の家着工します。

姶良の南部、松原なぎさ小学校近くにご夫婦2人の為の木楽な家を着工します。

ご夫婦ともに当社の取引先にお勤めで、更に木材を取り扱う会社です。

いろんな取引先の住宅メーカーや建設会社のある中で、木楽な家を気にいっていただき尾堂産業を選ばれました。


着工に先立ち、表面波探査の地盤調査で土地の状況と地耐力の確認をしました。
e0273217_18080209.jpg

海に近く、地下水位も高いと思われる土地ですが団地造成後45年を経て駐車場として利用された宅地は

充分な地耐力を示し基礎補強や、地盤改良の必要もありません。


地盤の良い宅地というのは不要なお金がかからずいいですよね。
こんな土地を探したいものです。
e0273217_18081419.jpg
基礎工事の前に駐車場部分を切下げコンクリートブロックを積み着工の準備は完了です。

先日の大安に土地の神様に家を建てる許しを得るための地鎮祭を執り行いました。
e0273217_18082697.jpg
e0273217_18082034.jpg

明日からいよいよ着工です。

それでは、また。



by kirakunaie | 2017-05-24 18:15 | 西餅田の家 | Comments(0)

加治木星原の家スタートです。

加治木星原の家を着工します。

北に高岡公園を望む田園風景の中の新興住宅地の1角です。

この自然の景色を楽しみながら家族4人が生活できる楽しいプランが出来ましたよ。

もちろん、家事楽仕様です。

今日は地鎮祭。大安のよき日を選びましたが天気予報も、今朝の天気も雨。

雨の中、地鎮祭用の竹をずぶ濡れで用意しましたが木田の家に続いて晴れ男がいたのか?

予定の一時間前には晴れ間も出てきましたよ。もしかして私?

いやいや、自宅の地鎮祭も上棟も雨にたたられましたから。
e0273217_16435000.jpg
e0273217_16452199.jpg
e0273217_16442914.jpg
e0273217_16442399.jpg

二人のお子さんかもしれませんね。晴れ女。

無事に地鎮祭も終了しました。これから浄化槽や、配管工事、基礎工事と始まります。

それでは、また。




by kirakunaie | 2016-11-19 16:51 | Comments(0)