人気ブログランキング |

完成しました。

木楽な家と融合したデッキ車庫の完成です。
建てた当初からそこにあったような、自然な感じのする
車庫ですね。
 
 これで、斜め向かいに新しく出来た、公園からの目線を
気にすることなく、ウッドデッキでバーベキューが出来ますね。

 布団も思い切り、干せますよ。

新しい仲間と一緒に、また生活を楽しんでください

e0273217_11553739.jpge0273217_11555086.jpge0273217_1156389.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-19 11:55 | デッキ車庫増築 | Comments(0)

看板到着しました。

看板工事してます。
いよいよ外壁の最終段階、看板取り付けです。
 この大きな看板は2m*3mあります。デザインはオーナーがしました。あたたかく、親しみやすい雰囲気が良く出ていますね。

 このお店は、山口写真館と言います。おとうさんと息子さんの2人でやってます。
 伊集院では老舗の写真館で、あたたかい、アットホームなお店です。もちろん、腕もピカイチですよ。

 どうぞ、ごひいきに。

e0273217_17181166.jpge0273217_17182552.jpge0273217_1718406.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-17 17:16 | 写真スタジオのある住宅 | Comments(0)

外部足場撤去しました。

外部足場を取りました。
上の写真が、住宅部分の入り口です。
下の写真は、店舗部分の入り口です。
 
 これから、外構工事に入ります。
店舗スタジオ部分のバルコニーに手摺りをつけていきます。
鋳物手摺で、南欧風外観の最後の味付けとなります。

 完成見学会、お楽しみに!

e0273217_1717058.jpge0273217_17171199.jpge0273217_17172889.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-13 17:16 | 写真スタジオのある住宅 | Comments(0)

土壁塗り2

荒壁が終わり10日ほど経った日のこと壁に糸くずみたいなのが何箇所もありなんだろうと様子を見たところ土に鋤きこんだ稲藁に付いていた稲が発芽していたのでした。
ただ土の乾燥が進むと共に枯れてしまいましたが...




e0273217_17363076.jpg
e0273217_17365170.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-10 17:35 | 土壁の家(霧島市溝辺町) | Comments(0)

荒壁塗り

竹小舞に土を塗っていきます。厚みが5cmくらいになるので
塗っても塗ってもはかどりません。それと重いのです。
私も塗ってみましたが左官のように行かずギブアップ
ビデオ撮りと写真撮影に専念してました。
土壁に興味をもたれた方は連絡していただければビデオ貸し出しします


e0273217_17344459.jpge0273217_173547.jpge0273217_17352164.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-10 17:34 | 土壁の家(霧島市溝辺町) | Comments(0)

内部幻の漆喰塗り完了です。

幻の漆喰塗り完了です。
2階スタジオ部分の壁です。ここは大壁で、撮影に使われます。
 オーナーからは、コテ目を大きく出して、尚かつ自然な風合いに仕上げて欲しいという要望でした。
 東瀬戸左官も悩み、出した結論がこの壁でした。
写真ではわかりませんが、大自然がそこにあるような、引き込まれるような壁が出来上がりました。
 でも自己主張することのない自然な存在感です。
主役は被写体である人間ですから。

 私は思いました。オーナーを思い、撮られる人間を思い、
無心で塗り上げた壁だなと。
 東瀬戸隆左官、ごくろうさん。よくやったな。

是非、見てやってください。

e0273217_17155015.jpge0273217_17161399.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-10 17:14 | 写真スタジオのある住宅 | Comments(0)

土造り

土壁に使う土は良質の粘土(窯土)をふるいにかけ稲藁を鋤き込み半年から1年間熟成醗酵させていきます。
川砂を混ぜ練りこみます。
昔の人は全て人力でこなしていたかと思うと頭が下がります。寝かせた土は嫌気性バクテリアと藁の醗酵の所為で臭いのですが壁に塗った時からまったくの無臭に変わります。
好気性バクテリアの働きなんですね。目に見えない癖に凄い働き者です。



e0273217_17325681.jpge0273217_17332268.jpge0273217_17334323.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-09 17:32 | 土壁の家(霧島市溝辺町) | Comments(0)

竹小舞

昔は竹を棕櫚紐や藁縄で編んだ物ですが現場での施工性を考えて加工場で事前に竹のパネルを製作したものを使いました。 
これを断熱材を取り付けた後に貼っていきます。
貼られた直後はこのままの仕上げでも美しいと思えます。
これからは左官の腕の見せ所です。


e0273217_173179.jpge0273217_1731282.jpge0273217_17315578.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-08 17:30 | 土壁の家(霧島市溝辺町) | Comments(0)

TIP工法と屋根遮熱

土壁の家を造るに当たって一番気を使ったのが耐震性でした
地震のたびに土壁にクラックが入っては大変です。
おまけに吸放湿性は他の材料に比べて群を抜いています。
合板などで囲っては放湿性は望めません。そこで行き着いたのはTIP工法でした。従来の筋違いに加えて、三角のガセットプレート(鉄板入り)それにラス板の斜め張りです。
簡単な仕組みですが強さは抜群です。
それと同時に屋根では瓦葺き前の遮熱シート貼りです。
これで断熱パネルの性能を更に上げることができます。


e0273217_1729022.jpge0273217_17294797.jpge0273217_17301086.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-07 17:28 | 土壁の家(霧島市溝辺町) | Comments(0)

上棟

刻まれた構造材が大工の手によって組まれていきます。
2枚目の写真は屋根の断熱パネルです。加工場で事前に
作ってあったものです。
3枚目は施主さまと大工さんたち。私も入ってハイチーズ。
無事の完成と安全を祈願します


e0273217_1725032.jpge0273217_17252487.jpge0273217_17254555.jpg
# by kirakunaie | 2009-01-06 17:23 | 土壁の家(霧島市溝辺町) | Comments(0)