TIP工法その1

1枚目の写真はTIP工法の要になるガセットプレートです。このプレートの裏には鉄板が入っています。
この部分は、土台、柱、筋違いを緊結する部分です。
56本もの太め釘で留めつけます。各部分ごとに釘の本数が決められています。この後、45度にラス板を貼ってゆきます。斜めに張られた板をまとった躯体もきれいですよ。

2枚目は瓦下地になる捨て板金を施工しているところです。
外壁のシーリングの劣化等で万が一雨水が浸入しても屋内に入れない最後の砦みたいなものです。
写真の坂之上板金さんは非常に丁寧な仕事をしてくれます。
ありがとう。


e0273217_1524444.jpge0273217_1531537.jpg
# by kirakunaie | 2009-03-07 15:03 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

上棟しました。

日曜日に上棟したのですが、外観写真を撮っていませんでした。

1枚目はリビングに架かる梁とロフト部分の屋根

2枚目は外観です。和風の落ち着いたたたずまいです。

上棟式、餅撒きは先日お知らせした通り、12日PM3:30分からです。

今日現在の、現場状況は、補強金物、筋違入れ、床組みです。

 構造材料は鹿児島県産の杉の木で、燻煙処理された木材です。丸太の状態で、釜の中で燻してあります。

 こうすることで、木材が湿気を吸ったり吐いたりする効果が、普通の木材の2倍程度になると言われています。
 また、シロアリにも強い木材となります。

 柱や梁は、巾が12㎝あり、通常よく使われる木材よりも断面を太くしてあります。

 安心して、次世代まで受け継がれていく住まいづくりの基本だと思っています。

 是非、この美しい構造美をあなたの目で確かめて下さい。

e0273217_1511363.jpge0273217_1514076.jpg
# by kirakunaie | 2009-03-03 15:00 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

屋根断熱パネル

日曜日は天気に恵まれ久しぶりの青空が望めました。
土曜日に小屋組みまで終了していたので、断熱パネルの取り付けです。このパネルは、勾配屋根の仕上げまで兼ねたもので、取り付けると天井まで仕上がっているという物です。
中身はポリスチレンフォーム3種B類の厚さ60mmの断熱材が充填してあります。

1枚目は屋根に取り付ける前の屋根パネル。
2枚目は、パネル取り付け状況。これを長さ150mmのパネルビスで母屋に取り付けていきます。
3枚目は取り付け終わった屋根内部です。板目がきれいです。

 この屋根をパネル化してあるのは、施工性を高めるためでもありますが、急変する天候に迅速に対応するためです。
 半日で屋根作業は終わります。
 構造材を濡らさないようにするためなんです。

これで、雨が降っても大丈夫です。
構造材を濡らさずに建て込めたので少し肩の荷が降りたところです。

e0273217_14585035.jpge0273217_14591431.jpge0273217_14594586.jpg
# by kirakunaie | 2009-03-02 14:58 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

建て方

今日は曇りという天気に乗じて建て方開始です。

1枚目は隣の田んぼを借りて並べられた梁の光景、
2枚目は柱を建てていき、今回より、窓マグサ、窓台、鴨居まで、同時に組み込んでいくようにしました。予想どうり、時間が掛かりますが、後の工程が楽になるはず。


3枚目は屋根の小屋組み状況。
水平梁をなくし登り梁で空間を飛ばす手法をとりました。

作業終了まで雨に降られずほっと一息、今夜雨が予想されるのでブルーシートで雨養生して今日は終了。
明日は天気に恵まれそうなので屋根の断熱パネル、雨仕舞いまで終わりそうです。

e0273217_14553138.jpge0273217_1456013.jpge0273217_14573686.jpg
# by kirakunaie | 2009-02-28 14:54 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

上棟式、餅撒き変更のお知らせ

先日お伝えした、上棟式、餅撒きの期日を変更します。
悪天候続きで天気のご機嫌を伺いながらの建て方作業ですが、思うようにいかずやむなく、期日変更を決定しました。
次回予定は、3月12日PM3:30になりました。
期待してくださった皆さんごめんなさい。

写真は、構造材の搬入状況です。
超仕上げの柱や、梁に傷が付かないよう気を使います。

2枚目は、天気の回復でいつでも建てられるように土台を敷きこんでいます。土台と、基礎の間は基礎パッキンです。

土台は、ベイヒバという樹種を使っています。シロアリのための薬剤処理を一切行いません。
 人体に影響のある物は、使用しないこれは我々のポリシー
です。ヒバという木は独特の臭いを持っています、これがシロアリを寄せ付けないのです。
 基礎パッキンメーカーと提携しておりますので、シロアリ
10年保証・500万円までの保証金が出ます。

 詳しいことを聞きたい方は、問い合わせ掲示板よりお尋ね下さい。

e0273217_14535942.jpge0273217_14541699.jpg
# by kirakunaie | 2009-02-27 14:53 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

仮設工事

基礎工事完了
雨のせいで基礎内部はプールになりました。
水抜きが大変です。

安全作業のための先行足場が組みあがりました。
これで天気の回復を待つばかりです。

天候のせいで先日お知らせした上棟式が延期になりそうです。 明日木曜日に期日を再決定する予定です。
詳細はまたお知らせします。

e0273217_14523477.jpge0273217_14524799.jpg
# by kirakunaie | 2009-02-25 14:51 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

プレカット

プレカット(コンピュータ制御による木材加工)でできない仕口の加工は手刻みで行います。
工場の責任者と大工との打ち合わせ風景です。

2枚目はこの家の大黒柱です。8寸角(24cm×24cm)
これも手刻みです。

3枚目は加工済の土台です。
材質は米ヒバ12cm角シロアリに強くて、非常に硬い木材です。一般的には杉の薬剤の注入処理された材を使いますが、
軟らかいので、土台に使うと柱がめり込むなどの短所もあります。

e0273217_14504683.jpge0273217_1451024.jpge0273217_1451166.jpg
# by kirakunaie | 2009-02-19 14:49 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

現場案内地図

現場案内地図です
http://nifty.its-mo.com/map_s.htm?lat=114259606&lon=470282465&lvl=16&opt=l-link%3A114259606%3A470282465%3Alink00

今日現在は、立ち上がり型枠組み立てをやってます。
月曜日生コン打設です。天気がよければよいのですが...

近くを通られる折は覗いてみてください。
28日土曜日、4:00頃から上棟、餅撒きを行います。
お子さん連れで参加してみてくださいね。

米山薬師は姶良町屈指の絶景ポイントです。
ハイキングにどうですか?

e0273217_14492679.jpg
# by kirakunaie | 2009-02-14 14:47 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

基礎工事3

コンクリート打設にはちょうどいい天気でした。
1枚目の写真はコンクリート打設前の水道管のサヤ管取り付けと配水管取り付け状況です。
2枚目はコンクリート打設状況。生コン車が10台分です。
進入路が狭いと大型車が入れなくて割高になります。
3枚目がスラブコンクリート打設完了です。
基礎工事一つとっても、いろんな業者さんが関わっていくんですよ。

e0273217_14142644.jpge0273217_14144357.jpge0273217_14151318.jpg
# by kirakunaie | 2009-02-11 14:13 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)

基礎工事2

今日、基礎の配筋検査を受けました。もちろん合格です。
施主様にも立ち会って頂きました。
私も5~6年ぶりに鉄筋組み立てを手伝いました。
足、腰ガタガタです。
明日はスラブ底盤のコンクリート打設です。
写真は、砕石転圧状況、配筋状況です。およそ3tの鉄筋です。鉄筋の錆は前夜の雨の所為ですがコンクリートは強アルカリ性のためきれいに落ちてしまいますので心配要りません。

e0273217_14111816.jpge0273217_14113966.jpge0273217_1412151.jpg
# by kirakunaie | 2009-02-10 14:10 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)