幻の漆喰塗り始まりました。

柱と梁に囲まれた部分に幻の漆喰を塗っていきます。
木に幻の漆喰が触れないようにテープで養生していきます。
これが結構時間がかかるんです。
でもこの作業が出来を左右するんで、とても大切な作業です。
 幻の漆喰を塗っていくと、乾燥するまでの間は海草の
臭いが部屋中に広がって、まるで海辺を歩いているような
感じがします。私はとても好きです。
 この幻の漆喰は熱にも反応します。3°以上の室温が
あれば空気中の有毒物質を吸着・分解してしまいます。
 その証拠に、何年たった住宅を訪問しても、よくある
生活臭がしないんですよ


e0273217_155873.jpg
# by kirakunaie | 2008-12-04 15:03 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

外壁塗装完成です。

施主の大好きな紺色の外壁です。
土壁コートという繊維が入った塗料です。
1階の色を白くしてるのは、木楽な家の
当初からの考え方で、建物を重厚に見せるの
ではなくて、軽く浮き上がらせているんです。

 だって、住まいは人を招き入れるところでしょう。

そしたら、福の神だって入って気安いですよね!
家族幸せに。それが基本です。

e0273217_153247.jpg
# by kirakunaie | 2008-12-02 15:02 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

デッキ車庫工事始まります。

平成16年8月に完成した郡山の木楽な家です。
2週間程前に、奥さんから今あるウッドデッキから直接上がれるデッキ付の車庫を作れないかと相談がありました。

 今の木楽な家の外観を損なわないようなデッキ車庫を
作ってくださいっていう依頼です

e0273217_11464220.jpge0273217_11471111.jpge0273217_11473861.jpg
# by kirakunaie | 2008-11-29 11:45 | デッキ車庫増築 | Comments(0)

大工工事終了です。

大工工事完成です。
床柱・大黒柱も入りました。
階段も腰板も天井板も杉の木
です。
杉の柔らかく包み込んでくれる
風合いが私は大好きです。

 でもここまでは、普通の自然住宅です。

 これだけでは健康住宅にはなりません。

だめなんです。
詳しくは、健康住宅のページを見て下さい。
本当のことを教えます!


e0273217_14594647.jpge0273217_1501692.jpge0273217_1504165.jpg
# by kirakunaie | 2008-11-25 14:58 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

外壁工事完了しました。

今回、外壁は無塗装のサイディング張りです。

店舗をメインに考慮した外観です。

南欧風のイメージが施主の希望でしたので、大きなバルコニ

ーも撮影に使うそうですよ。

e0273217_1659967.jpg
# by kirakunaie | 2008-11-15 16:58 | 写真スタジオのある住宅 | Comments(0)

うずくりの床板入りました。

床板を張っていきます。
 クラシック音楽を聴かせて、熟成乾燥
された木材を使っています。
 このうずくりの凹凸がなんとも気持ち
いいんです。
 私も、夏も冬も素足で過ごしています。
「素足で物を感じる」
実はとても大切なことなんですね。
詳しいことは、このホームページ内に
書いてあります。
 是非読んで下さい


e0273217_14583411.jpg
# by kirakunaie | 2008-11-08 14:57 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

断熱材入りました

断熱材は発泡ポリスチレンフォームの第3類b種
です。聞き慣れない番号でしょ。
実はこの○類○種が大事なんですね。
詳しく聞きたい方は問い合わせフォームで聞いて
下さい。
詳しく教えますよ。
そして厚みは床60㎜・壁45㎜・屋根60㎜。

床・壁の断熱材は柱・土台とそろっていますよね。
またこれが大事なんです。
詳しいことは問い合わせフォームにて。
待ってます。

ただ入れればいいの?外断熱?内断熱?
何でも聞いて下さいね


e0273217_14565455.jpge0273217_14572168.jpg
# by kirakunaie | 2008-11-07 14:56 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

壁の遮熱・透湿防水シート・通気層完成です。

屋根の遮熱の次は、壁の遮熱です。
しかも透湿性を合わせ持った優れもの
です。壁内部の湿気を外部へ出しながら
遮熱するんです。
 縦に打たれた木の厚みが18㎜。
これで、土台周辺から空気を取り入れ
屋根パネルの通気層の出口より換気
しています。
 TIP工法によって出来た木の隙間から
湿気を出し、この通気層を通じて
屋根パネルの軒先の換気口より排出してます。
これで長持ちする家が出来上がります。
 今日はかわいらしいお客さんが来ました。
施主の次男坊です。現場は楽しいけど、危険が
いっぱい!気をつけてね


e0273217_1455156.jpge0273217_14554191.jpg
# by kirakunaie | 2008-10-29 14:54 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

TIP工法完成です。

杉の木を使った耐震工法です。
日本TIP協会が作り出した特許工法です。
興味のある方は下からどうぞ。
  ↓   ↓
http://www.tip-str.com/

三角の緑色のプレートが地震や台風による
力を受け、ジグザグに打たれた杉の小舞板
が力を逃がしていきます。
 通気性を確保しながら、なおかつ耐震性
を発揮するこの工法は他では類を見ない
優れた工法です。

 これで、地震も台風も怖くありませんよ。

e0273217_14525298.jpge0273217_14532054.jpge0273217_14534211.jpg
# by kirakunaie | 2008-10-20 14:44 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

瓦工事入りました。

屋根の断熱パネルの上に通気層を
作り、その上に遮熱シートを敷きます。
この遮熱シートが太陽の輻射熱を70%
反射します。
 そして瓦の下地となる瓦桟を打ち、
平板瓦をのせて、釘で固定していきます。
一番上の棟には棟換気を取り付け、さっき
の通気層で、熱気を抜いていきます。
 これで、熱の入りにくい外断熱の屋根が
出来上がっていきます。
 しかし、瓦屋さんの顔は遮熱シートが反射する
太陽光でいつも真っ黒です。
 瓦屋さん、ごくろうさん!


e0273217_1443582.jpge0273217_14432594.jpge0273217_14434644.jpg
# by kirakunaie | 2008-10-08 14:42 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)