カテゴリ:武岡の家( 4 )

武岡の家 上棟です。

建て方2日目
構造材の組み上がった屋根にァコースティックパネルを取付け木の繊維断熱材をはめ込んでいきます。
建て方の時点で屋根の断熱工事は終了します。
アコースティックパネルの隙間からの光がきれいです。

e0273217_08525835.jpg
e0273217_08525903.jpg
e0273217_08530031.jpg
e0273217_08530042.jpg
e0273217_08531649.jpg
断熱材が充填されると28mm厚みの構造用パネルが打ちつけられ屋根の剛性を確保します。
遮熱する防水シートを敷き込み屋根仕舞いは終了。
これで雨が降っても大丈夫です。
e0273217_08531945.jpg
e0273217_08531894.jpg

3日めは上棟式。
近所の方々がたくさん集まって戴き福のお裾分けです。
構造材のヒノキを下さったお父様も一緒に孫と餅捲き。
直会(なおらい)の席で梁や屋根を見上げて満足気です。
自山の木材を賃引きから乾燥、プレカットといつもより大変でしたがやって良かった。
そんなひと時でした。
e0273217_08531726.jpg
e0273217_08532462.jpg
それでは、また。

by kirakunaie | 2018-08-30 08:54 | 武岡の家 | Comments(0)

武岡の家 建て方です。

猛暑が続く八月後半に、3日程の好天続きの予報を信じて建て方作業開始です。

武岡の家は住宅街の一角に位置し道路は6mと大型車の入れる便利な場所ですが
車通りが多く角地ということも有り道路使用の許可申請が必要です。
さらに道路にクレーンを置くと交通整理の警備員を手配しました。
住宅密集地は経費がかさみますね。笑
e0273217_09501146.jpg
前日に土台や大引きの取り付けまですまされた現場で熟練の大工たちにより
柱が建てられていきます。
e0273217_09501222.jpg
柱が建つとJPウォールと呼ばれる杉の3層パネルがはめ込まれ外周部を固めていきますよ。
外周周りで耐力壁のほとんどが負担できると内部は自由になります。必要最小限の柱で
済みますから将来、間取りの変更が簡単に出来るのは大きな強みです。
e0273217_09501355.jpg
e0273217_09502016.jpg
e0273217_09502001.jpg
一日目は構造体の建て込みまでで終了です。

次回は二日目です。それでは、また。


by kirakunaie | 2018-08-28 09:51 | 武岡の家 | Comments(0)

武岡の家 基礎工事

武岡の家はびおソーラーを搭載する2階建ての家です。
今回もびおソーラー用の内部立ち上りの無いお盆型の一体基礎です。
e0273217_09545318.jpg
断熱材を敷き込み鉄筋工事が終わりました。
瑕疵保証保険による配筋の検査も問題なくクリアしコンクリート打設!というところで
思いもよらぬ北からの台風!3日程天気の回復を待ちコンクリート打設が始まりました。

ここで少し基礎工事の工程を紹介します。
ランマーと呼ばれる機械で入念に転圧します。
e0273217_09543041.jpg
e0273217_09543087.jpg
捨てコンクリートの打設まで終わりました。
正確な型枠の墨出しと型枠設置の為です。


e0273217_09543163.jpg
トランシットで正確に位置と直角を捨てコンに墨を落とします。
e0273217_09542987.jpg
e0273217_09543789.jpg
配筋完了です。
e0273217_09543863.jpg
配筋検査の状況。
鉄筋の太さ、ピッチ、重ね部の長さ、主筋の数などをチェックします。
e0273217_09545428.jpg
立ち上り部からコンクリートを打ちこむのですが立ち上り型枠の下へ流れなかなか充填されません。
3週程回りやっと充填完了!後はベタ基礎の打設で終了!
一体打ちされた強固な基礎になりますよ。
e0273217_09545498.jpg
e0273217_09545537.jpg
夕方までに天端調整のレベラ―まで流し込んで一日が終わりました。

月末の建て方に備えます。
それでは、また。

=完成見学会のお知らせ=
鹿児島市千年団地内にて、千年の家の完成見学会を開催します。
平屋28坪の木楽な家です。
開催日:8/18(土)・19(日)10:00~17:00
見学ご希望の方は、当社HPでまたは下記まで直接お電話でお申し込み下さい。
受付担当:尾堂里美 099-272-2656


by kirakunaie | 2018-08-03 09:56 | 武岡の家 | Comments(0)

武岡の家始めます。

武岡の家着工します。
e0273217_11520834.jpg
e0273217_11523881.jpg
三年前の武岡の家の見学会でお会いしたご夫婦の家です。
いつの間にか家族も増えました。
土地がやっと見つかり、以前建っていた家と堀車庫を解体し新しい擁壁で造成をやりなおしましたよ。
埋め戻しの後に梅雨末期の大雨に打たれしっかり地盤も締り地盤調査の結果も上々でした。
梅雨明けの青空の下で地鎮祭も滞りなく終わりました。
e0273217_11494559.jpg
e0273217_11495035.jpg
木が大好きなお父様から先祖代々の山のヒノキを戴き総桧の家が建ちます。
山から伐り出された桧の大量の丸太が製材所に運び込まれ賃引きも開始されました。

e0273217_11503633.jpg
e0273217_11532274.jpg
e0273217_11510002.jpg
e0273217_11511737.jpg
e0273217_11564782.jpg
丸太から指定した大きさの構造材が挽かれます
この製材所の台車に乗って製材しているのは私の同級生。この道40年の大ベテランです。
これから乾燥庫でしっかり乾燥されてプレカット工場へと工程が進みます。

たくさんの人の思いが詰まった建築が始まります。

それでは、また。



by kirakunaie | 2018-07-20 11:57 | 武岡の家 | Comments(0)