人気ブログランキング |

2016年 06月 09日 ( 2 )

姶良モデル3 集熱式ソーラーの配管を行っています

姶良モデル3では、屋根面に取り付けた集熱パネルから基礎へ空気を送り込む配管を行っています。
(屋根の集熱パネルについては、こちらの記事をご覧ください)

太陽の力で冬暖かく、夏涼しく過ごすための工夫の一つです。
冬は太陽の熱を集めて取り込み、夏は、夜間に冷えた空気を基礎まで送りこみます。

天井面についている取り出し口から、基礎に送り込むためのファンとダクトを取り付けていきます。
e0273217_19163469.jpg
このようにファンとダクトが接続されました。
e0273217_19153031.jpg
1階の床のところには、切替吹き出し口と呼ばれるボックスを取り付けます。
これを使うことで、取込んだ空気を基礎下に送るか、1階に取り込むか切り替えることができるんですよ。
e0273217_19161219.jpg
太陽の力をかりて、快適に住まうことができたら、とってもいいですよね。
エアコンが苦手な方も、このびおソーラーは自然室温で快適に暮らす工夫の一つになりますよ。

それでは、また。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

住まいのことで困っていることはありませんか?
各現場周辺では「住まいの無料点検」、「家づくりの悩み無料相談」を実施中です。

毎日過ごす家のことなのに困ったままにしてしまうと、心にも身体にもよくないですよね。

住まいのことで困っていたら、いつでもご相談くださいね。

無料点検・無料相談のお申込みはコチラからどうぞ。
(お問い合わせ内容に、困っていることをご記入ください)



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
by kirakunaie | 2016-06-09 19:09 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)

姶良モデル3 全開口サッシの戸袋づくりが進んでいます。 

姶良モデル3では、全開口サッシの雨戸の戸袋づくりが進んでいます。
通常全開口サッシに雨戸はありませんが、台風の多い鹿児島で家を守るために特別に戸袋をつけて雨戸をつけています。

1枚1枚大きさの違う板を現場で加工して、戸袋の枠や、雨戸を通すためのレールをつくり、取り付けていきます。


e0273217_18322751.jpg

棟梁が1枚1枚、心を込めてつくったテラスの木の外壁が出来上がりました。

これは全開口できる樹脂サッシなので、サッシも網戸も雨戸もすべて戸袋に引き込めるように
なっていて、全解放すると気持ちのいい解放感がありますよ。
e0273217_18303037.jpg






この長い軒の下で夕涼みしながら一杯なんて贅沢ですよね。
それでは、また。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

住まいのことで困っていることはありませんか?
各現場周辺では「住まいの無料点検」、「家づくりの悩み無料相談」を実施中です。

毎日過ごす家のことなのに困ったままにしてしまうと、心にも身体にもよくないですよね。

住まいのことで困っていたら、いつでもご相談くださいね。

無料点検・無料相談のお申込みはコチラからどうぞ。
(お問い合わせ内容に、困っていることをご記入ください)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
by kirakunaie | 2016-06-09 19:03 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)