人気ブログランキング |

2015年 09月 17日 ( 1 )

武岡の家 床板張りが進んでいます2

今日は午後から良い天気でしたね。
外壁のモルタルが塗られて、足場が外れたイメージをしながら下から見上げてみました。
e0273217_19052153.jpg
武岡の家は、道路から少し高い斜面の上に建っていますので、下から見上げるとこんな風に見えます。
見晴らしの良さが伝わりますか。

さて、内部ではうづくりの床板張りを1枚1枚丁寧に進めています。
e0273217_19045451.jpg
そのまま仕上げになる材料ですから、当然です。
1枚1枚の床板がピシッと張られているのが、写真からも伝わるでしょうか。
ぜひ現場で見てほしいところです。

根太が不要な厚板ですので、大引と呼ばれる床を支える部分に
ビスで直接留め付けていきます。
e0273217_19292515.jpg
このように床板のすぐ下には断熱材が張りついた状態になります。
断熱材と床板が密着していることがポイントです。
これが離れていると、断熱材は効果を発揮できません。

柱と当たる角の部分も丁寧に仕上げていきます。
e0273217_19044313.jpg

そして、綺麗に仕上げたあとに欠かせないもの、それは養生です。
これは、床板を保護する為の養生マットです。

e0273217_19051809.jpg
当たり前のことですが、床板をすべて張ってから養生するのではなく、
1mほど張ったらすぐ養生をして、また少し床板を張って、また養生する。
この繰り返しで、材料を保護しながら仕上ていくのです。

木の端材も、好評です。
近くに来られた時は、ぜひ寄ってくださね。

それでは、また。


by kirakunaie | 2015-09-17 19:53 | 武岡の家 | Comments(0)