人気ブログランキング |

2015年 09月 07日 ( 1 )

武岡の家 軒裏杉板張り

今日は、とても良いお天気でしたね。まさに残暑という暑さでしたが、
久しぶりに現場からは桜島が見えました。

e0273217_18560769.jpg

こんな季節は朝の涼しいうちにすべての窓を開け放して換気して、
涼しい空気をできるだけ取り込んでおくと快適に過ごせますよ。


さて、武岡の家は、妻側の軒裏杉板張りを行いました。
地味なところですが、実はよく目につくところでもありますよね。
e0273217_18202495.jpg

木楽な家では、ここに11ミリ厚の杉板を張りますが、杉板の下には、
嵐で雨が吹き上がっても雨が入らないように透湿防水シートを張ります。

e0273217_18323981.jpg

1枚1枚丁寧に杉板を打ちつけていきます。

そして、よく見ると壁に隙間をあけて杉板を張っています。
どうしてでしょうか。
e0273217_19051946.jpg

木楽な家では、外壁をモルタル塗りするのですが、下塗りをこの隙間に塗り込みます。
そうすることで、この部分の外壁モルタルがはがれにくくなります。
こういった小さな積み重ねがしっかりとした家づくりにつながっていきますよね。

e0273217_18343537.jpg

あっという間に、軒裏の杉板が張られました。
美しいです。後程、この上からサドリンという木材保護塗料を塗って杉板を保護します。
(サドリンについてはまた塗装工事の時にご説明します)

ちなみに今日は、まもりすまい保険の検査日でした。
e0273217_18455029.jpg

検査官の方が柱や梁などの構造上主要な部分が図面通り施工されているか、
雨仕舞がキチッとされているか等、チェックしていきます。
細かく全体を見ていただきましたが、もちろんすべて問題なしでした。

明日も天気は良さそうですね。
それでは、また。



by kirakunaie | 2015-09-07 19:21 | 武岡の家 | Comments(0)