谷山中央の家 屋根工事状況です。

谷山中央の家の屋根工事状況です。
屋根は、真夏にはとても暑くなります。その熱を室内に伝えにくくするために
屋根断熱材の上にさらに遮熱シートを敷いて、その上に通気層をつくります。
その通気層を通ってきた熱気を棟換気から廃熱しています。
e0273217_17224238.jpg
これは、太陽熱利用の空気集熱システム「びおソーラー」の取り入れ口です。
雨水が入らないように、しっかりと板金処理しています。
e0273217_17225170.jpg
1階のテラス屋根もしっかりと通気層を作っていますよ。
e0273217_17230419.jpg
陶器瓦をのせるとこんな感じです。標準仕様の平板陶器瓦ですので
塗装をする必要がありません。メンテナンスフリーですね。
e0273217_17231514.jpg
2階の陶器瓦を葺きおわり、棟換気も完成しました。シルバーの金属瓦は「びおソーラー」を乗せる
部分です。瓦に穴を開けずに、陶器瓦と同じ形をした支持瓦を乗せることで、強度や漏水の心配が
ありません。これで、冬もあたたかい住まいができますよ。
では、また。


by kirakunaie | 2018-12-17 17:34 | 谷山中央の家 | Comments(0)
<< 谷山中央の家 樹脂サッシ工事です。 石谷の家 完成見学会のお知らせ >>