谷山中央の家 餅撒きしました。

谷山中央の家の棟上げ作業の続きからどうぞ。
e0273217_11441872.jpg
木の繊維断熱材を屋根に敷き込んでいきます。12㎝の厚みで密度60㎏の特注品です。
密度を高めることで、蓄熱を遅延させることが出来ます。
そして、この断熱材の最大の特徴は、吸湿です。吸湿しても、性能が落ちないところがすばらしい。
e0273217_11454789.jpg
内部はこんな感じです。木の繊維断熱材に湿気を吸わせるために、天井板を透かしています。
とても綺麗ですよ。
e0273217_11445767.jpg
屋根強度をだすために、ネダノン28㎜を打っています。
e0273217_11451508.jpg
そして、遮熱シートと通気層を被せ屋根下地は完了です。これで、夏の強烈な日差しをカットし
室内で居心地よく過ごすことが出来ますよ。
さて、餅撒きの様子です。
e0273217_11463386.jpg
的側の五色の旗を取り付けています。見えにくいですが、鏡とくしを一緒に取り付けています。
天照大神が降りてきたときに、身だしなみを整えるためだと言われています。
e0273217_11464555.jpg
弓矢の準備も出来て、屋根へと飾り付けます。
e0273217_11471183.jpg
いよいよ餅撒きの始まりです。撒き銭・撒き餅・撒き菓子などを撒いていきます。
e0273217_11472736.jpg
お友達やご近所の方達もひらいに来て下さり、賑やかな餅撒きでした。
e0273217_11474097.jpg
屋根の上で記念写真をとり、餅撒き終了です。
これから、直会(なおらい)、いわば飲み方です。
e0273217_11480122.jpg
お昼間からいただくお酒は格別です。しかし、酔いがまわるのはなぜでしょうか。
みんなでお清めをして、工事の無事完成を祈りました。
楽しい一日でした。では、また。



by kirakunaie | 2018-10-16 12:07 | 谷山中央の家 | Comments(0)
<< 石谷の家 外壁モルタル塗り完了です。 谷山中央の家 建て方始まりました。 >>