石谷の家 細かい大工仕事

石谷の家は、今週で内部の大工仕事は終わりそうです。
最後の細かい仕事に入っています。

木楽な家の柱や梁には、節があります。これは、枝のあとですが、これには生き節と死に節が
あります。死に節は、枝の後が乾燥して収縮していまい、ほっとくと後で抜け落ちて穴があく
可能性があるので、枝を打ち込み塞いでいきます。
e0273217_08343413.jpg
ドリルで穴を開けます。
e0273217_08344243.jpg
ふし太郎という専用の道具で枝を円錐型にして落ち込みます。
e0273217_08344936.jpg
飛び出した部分をきれいに切り落としたら出来上がりです。
こんな細やかな仕事をして、居心地のいい住まいを作っています。
では、また。


by kirakunaie | 2018-09-26 08:45 | 石谷の家 | Comments(0)
<< 谷山中央の家 基礎工事が終わり... 谷山にて着工します >>