石谷の家 左官の登場です。

石谷の家は、外壁のモルタル塗りの準備に入りました。
e0273217_18540840.jpg
大工さんが打った斜め張りのラス板の上に、左官さんがアスファルトフェルトを張っていきます。
黒いシートがフェルトです。モルタルの水分が浸透しないように、防水します。
その上にメタルラスという特殊な金網を張り、これにモルタルを引っ掛けて塗り込んでいきます。
e0273217_18541653.jpg
最近あまり見ない工法ですが、木楽な家では標準です。きちんと施工すれば非常に丈夫な
外壁材です。
湿式なので時間も手間もかかるため、ハウスメーカーや一般の工務店では乾式のサイディング張りが
多くなっています。職人の技が、どんどん減っていくことは残念な事ですね。
e0273217_18542540.jpg
木楽な家では、日本古来からある職人の技を大切にした住まいづくりに取り組んでいます。
では、また。

by kirakunaie | 2018-08-22 19:05 | 石谷の家 | Comments(0)
<< 石谷の家 階段製作中 石谷の家 木のお風呂作っています。 >>