石谷の家 木の繊維断熱工事中です。

石谷の家は、外壁の断熱工事に入りました。
ウッドファイバーという木質繊維断熱材を柱の間に充填していきます。
e0273217_18311561.jpg
北海道のからまつ・とどまつ等の建築用材にならない木をチップ化して
接着剤を使わずに圧縮しています。壁には、9㎝の厚みのものを充填します。
e0273217_18312639.jpg
1m3のウッドファイバーで、約7Lの水蒸気を蓄えることが出来、
その範囲内で断熱性能が落ちないというまさに調湿する断熱材です。
もちろん、木そのものですから、自然な健康素材です。
e0273217_18314326.jpg
さて、外部の窓仕舞いも終わり、樹脂サッシの全開口も取り付きました。
1間が一枚のサッシで全部開きますよ。
e0273217_18320071.jpg
こんな感じで、風景を取り込む大きな額縁のようになります。
仕上がりが楽しみですね。
では、また。



by kirakunaie | 2018-07-12 18:42 | 石谷の家 | Comments(0)
<< 千年の家Ⅱ 外構工事が進んでいます。 石谷の家 遮熱透湿防水シート張り中 >>