永池の家建て方です。

基礎工事が終わったと思うとなんと梅雨入り宣言!

木楽な家の建て方は、最低2日掛かります。その間雨が降ると大変です。
1週間前から天気予報とにらめっこです。
予定を1日ずらし、晴天ではないものの2日連続の曇り模様を信じ建て方スタートです。

濡らしたらいけない木の繊維の断熱材を10日程預ってもらっていた運送会社の倉庫に引き取りに
2回往復、JPウォールの引き取りに1回往復。
まるで運送会社です。
e0273217_17284747.jpg
e0273217_17284878.jpg
e0273217_17284618.jpg
e0273217_17290037.jpg

その間に柱を建て込み窓台やマグサの取り付けられた構造体にJPウォールがはめ込まれていきますよ。
4.5倍+0.5倍の合わせて5倍にもなる強い壁が出来ていきます。
内部にはなるべく柱を建てず将来の間取り変更に対応した構造です。
e0273217_17290062.jpg
e0273217_17304682.jpg
一日目は棟木を上げ垂木を取付けアコースティックパネルまで。明日は屋根の断熱材入れです。
念入りにシートを掛け終了!
明日の天気予報はガーン!降水確率50%....。
テルテル坊主の力を借りて神頼みで1日目終了です。
それでは、また。

by kirakunaie | 2018-05-30 17:31 | 姶良永池の家 | Comments(0)
<< 永池の家建て方2日目 基礎工事 >>