西餅田の家建て方です。

梅雨に入りました。
e0273217_18551679.jpg
瀬戸内の家Ⅱ、千年の家と梅雨前に建て方が続きましたが、西餅田の家はついに梅雨に入ってしまいました。
天気のぐずつく予報が続き建てるタイミングを見ていましたがやっと天気も回復し1週間近く天候が良いというチャンスに恵まれ
建て方開始です。
先週、土台取付、床組は終わっていたので順調に建て方は進みます。
e0273217_18550150.jpg
e0273217_18552924.jpg
e0273217_18554292.jpg
1日で木楽な家独特の4寸角の登り梁取り付けまで行って家の形が出来てきましたよ。

当社のJPウォールこれは4.5倍という強い壁を作る新兵器です。
耐力壁には合板やパネル、筋違い(すじかい)と幾種類もありますが震度7という強震を受けるとパネルの釘が抜けてしまいます。
このJPウォールは柱と土台、梁の間に埋め込まれるように取り付けていきますから抜ける心配がありません。
この工法は遥か昔から板倉造りという工法を原型にしています。
耐震等級3 台風等級2をクリアする構造です。
e0273217_18552167.jpg
2日めでアコースティックパネル取付、湿度をコントロールする木の繊維断熱材取付、屋根の28mmの針葉樹合板取付、雨の侵入と太陽の赤外線侵入を防ぐ
遮熱、透湿、防水シートを貼り終え雨仕舞完了です。
e0273217_19000485.jpg
e0273217_18594984.jpg
e0273217_18594564.jpg
e0273217_18593416.jpg
e0273217_18592383.jpg
e0273217_18591842.jpg
e0273217_18591162.jpg
雨に濡らすことなく無事建て方を終えました。
明日から大工さん達の細やかな手仕事が始まります。
それでは、また。

by kirakunaie | 2017-06-16 19:04 | 西餅田の家 | Comments(0)
<< 【千年の家・・・雨対策完了】 瀬戸内の家Ⅱ 検査と外壁 >>