人気ブログランキング |

瀬戸内の家 基礎完成です。

今回の基礎は、基礎内部に立ち上がり部分の無い「お盆」の様な基礎となります。
但し、地中梁が十文字に入り、基礎をしっかりと補強しています。       
     
もちろん、構造計算を行い、鉄筋量を計算して、耐震等級2、耐風等級2    
をクリアーしています。                          
e0273217_15233369.jpg
とても綺麗な配筋が出来ました。すべてのことに共通するのは、見た目が
綺麗なことです。綺麗なものは、とてもしっかりとして、強い物です。 
e0273217_15234881.jpg
e0273217_15240164.jpg
木楽な家では、「まもりすまい保険」に加入していますので、配筋が出来たら
検査員による第三者検査を受けます。                  
e0273217_15240610.jpg
とても綺麗ですね。と検査員からほめられました。
構造美の綺麗なものは、地震にもつよい。    
e0273217_15241053.jpg
コンクリートを打設して、基礎を仕上げていきます。
e0273217_15241427.jpg
e0273217_15241804.jpg
柱をベタ基礎まで落とすので、力を分散させるため
少し広めの柱ベースをつくります。       
e0273217_15242278.jpg
e0273217_15242421.jpg
基礎の完成です。内部に余計な立ち上がり基礎がいないので
びおソーラーから送られた太陽の風が基礎内部を自由に移動
して、室内へと送り込まれる仕組みが出来上がりました。 
e0273217_15242757.jpg
e0273217_15243134.jpg
プレカットされた構造材が到着しました。
来週の月曜日から土台敷き込み、棟上げ 
に入っていきます。          
e0273217_15243489.jpg
それでは、また。                       


by kirakunaie | 2017-05-20 16:25 | 瀬戸内の家Ⅱ | Comments(0)
<< 瀬戸内の家Ⅱ 上棟作業中です。 【千年の家・・・基礎工事①】 >>