妙円寺の家 上棟しました。

妙円寺の家が無事上棟しました。
餅撒きまでの様子をご覧下さい。
1階の柱が立ち並びます。木楽な家の柱は、普通の家よりも太い12㎝角(オール4寸)です。

e0273217_18395370.jpg

木楽な家特有の大きなタルキ(4寸角)が屋根を支えます。
e0273217_1840959.jpg

このタルキの間に、木の繊維断熱材を入れ込んでいきます。
まずは、その下地となる当社オリジナルのアコースティックパネルを入れ込んでいきます。
e0273217_18402649.jpg
e0273217_18404948.jpg

このアコースティックパネルは、勾配天井の仕上げとなり、すべて見えてきます。
木の繊維断熱材に湿度コントロールをさせるために、すのこ状に隙間を空けてあります。
こうすることで、湿度の高い夏には湿気を吸い、湿度の低い冬には湿気をはき出してくれます。
e0273217_1841697.jpg

12㎝の厚みの木の繊維断熱材を隙間無く、敷き込んだら、屋根下地を張っていきます。
これで丈夫な屋根が出来上がります。
e0273217_18412227.jpg

瓦の熱を反射させるために、銀色の遮熱シートを張り、棟換気から熱気を逃がすために
通気層を確保します。
ここまで出来れば、いよいよ棟上げ式へと入って行きます。
e0273217_18413626.jpg

たくさんの方が餅撒きに参加して下さいました。福のお裾分けです。
ちなみに、棟上げ式で屋根の上に上れるのは男性のみです。(女の子は大丈夫)
天照大神(女性神)が、女性に嫉妬するためと言われています。
e0273217_18415276.jpg
e0273217_1842868.jpg

おいしいお酒を頂きながら、楽しい話に花が咲きました。
これから竣工へ向けて、大工さん達の手仕事が進んでいきます。
では、また。
e0273217_18422375.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
by kirakunaie | 2016-12-24 19:09 | 妙円寺の家 | Comments(0)
<< 妙円寺の家 瓦工事 妙円寺の家 基礎工事完成 >>