妙円寺の家 基礎工事完成

妙円寺の家は、地盤調査も終わり、基礎工事に入りました。
今回の基礎は、車椅子用のスロープも同時に作っていきますので
いつもとは少し違う形態の基礎となっています。

e0273217_1130172.jpg

砕石を敷き込み、十分転圧をしたら、鉄筋を組んでいきます。
ベタ基礎の鉄筋は、13㎜の鉄筋を15㎝間隔でクロスさせています。
鉄筋を組み終わると、まもりすまい保険の検査を受けます。
鉄筋の間隔はいいか、鉄筋どうしのつながりは適切か等、じっくりと検査をうけます。
e0273217_11303131.jpg

e0273217_1131301.jpg
e0273217_11314459.jpg

型枠を組んで、コンクリートを流し込んでいきます。
お風呂のコンクリートは、湯冷めしにくいように、断熱材を内側に入れ込んで
コンクリートを入れています。
e0273217_1132059.jpg

車椅子スロープや玄関ポーチの階段も一緒につくります。
こうすると後工程も楽になりますし、職人さんたちの出入りもスムーズにいきます。
e0273217_11321450.jpg
e0273217_11322879.jpg
e0273217_11324120.jpg

さて、いよいよ上棟作業にはいります。また、レポートしますね。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


by kirakunaie | 2016-12-23 12:02 | 妙円寺の家 | Comments(0)
<< 妙円寺の家 上棟しました。 妙円寺の家 着工しています。 >>