モルタル塗り開始しました。

モルタル塗りの下地が終わった現場には左官が材料を搬入してモルタル練りを始めましたよ。

練っているモルタルは下塗りの材料です。
e0273217_14035864.jpg
軽量モルタルを作る為に軽量骨材とセメントと水だけで練りますよ。

軽量骨材とはたとえて言うと発泡スチロールを粉々にミキサーにかけたようなふわふわした材料です。

風が吹くと飛び散るのでミキサーにも蓋をして練ってます。少しでも壁にかかる重量を落とす為です。

ダイエットは家にも必要ですね。笑
e0273217_14035212.jpg
e0273217_14041134.jpg
e0273217_14040495.jpg
仕上げのモルタルは軽量骨材の代わりに強度を出すため骨材は砂を使います。

今日の工程は下塗りなので外壁全面に下塗りを施します。
e0273217_14041855.jpg
e0273217_14043111.jpg
e0273217_14054601.jpg
上塗りは2週間ほど乾燥期間をおいてまた後日です。

こういう手間を惜しむと乾式工法のサイディング貼りになってしまうんですね。

やはり、職人の手によって作られた壁は質感や風合いがいいですよね。

(波形ラスを使うとモルタルの塗り厚が2倍以上増えるので大変!とは現場の声でした。)

それでは、また。

by kirakunaie | 2016-11-05 14:11 | 姶良木田の家 | Comments(0)
<< 木工事再開 やっと形が... >>