階段製作

悪天候のせいで外部周りの左官工事はお休みです。
内部では、階段製作が進んでますよ。
24cm×4.5cmの板から階段のササラ桁と踏み板が取れます。
この板に墨付けをしてノミで欠き込んで1段づつ魂を込めた階段が
作られていきます。
e0273217_13105796.jpg
e0273217_13125161.jpg
e0273217_13104325.jpg
熟練大工の腕の見せ所ですね。
最近の住宅の階段はプレカット(工場製作)で現場では組み立てるだけの
階段全盛です。
こうして原寸を書いて墨付けした階段を作れる大工さんも少なくなりました。
この技術を若い世代に受け継いでいきたいですね。

壁も漆喰下地の木摺打ちも始めましたよ。
外周部に接する壁の中には木の繊維断熱材が入ってます。
木の繊維の吸放湿性を生かすために石膏ボードは使わず竹の小舞に土を塗りつける
土壁のように木摺(きずり)に直接砂漆喰を塗り込む為の壁下地です。
8mmづつ隙間を開けながら1枚1枚丁寧に取り付けていきますよ。
e0273217_13110815.jpg
e0273217_13113306.jpg
残念ながら防火地域や22条地域では作れません。
田舎の特権ですね。

次回は出来あがった階段を紹介します。
それでは、また。

by kirakunaie | 2016-10-28 13:14 | 姶良木田の家 | Comments(0)
<< やっと形が... 左官が入りました。 >>