板貼りの壁

今日の現場のレポートは、壁の板貼り。

気楽な家の壁の仕上げは、モルタル塗りの仕上げに土壁風の塗装が多いのですが
一部に板貼りの仕上げもあります。
中には、全て板貼りの現場もありますよ。
e0273217_09490726.jpg
ここで板貼りのポイントです。
板貼りのみの防水は無理なのでまずは、下地の防水がキモですよ。

ラス板斜め貼りの前に遮熱防水透湿シートを先張りしますが、この上に更にシートを貼り
通気層兼、縦木摺を取付、板を貼っていきますよ。
絶対に雨水を中に入れないことが大事です。
e0273217_09472460.jpg
e0273217_09473184.jpg
大事なことは、板は伸び縮みします。湿度が高いと吸湿して伸びますし、湿度が低かったり
経年によっても縮みます。
縮んで隙間があるとかっこ悪いですよね。
そこで、技がひとつ!
板の木口(こぐち)を斜めにカットして貼りますよ。
これで伸びても縮んでも大丈夫!
e0273217_09503506.jpg
e0273217_09480207.jpg
e0273217_09480887.jpg
どこのメーカーや工務店で建ててもいいんですが、外部の板貼りはこういう仕上げを
してもらって下さいね。

それでは、また。

by kirakunaie | 2016-10-15 09:55 | Comments(0)
<< うづくりの床板 電気工事 >>