建て方2日め

前日棟木まで上がりましたが、今日の作業は垂木を掛け先日レポートしたアコースティックパネルを
取り付けていきます。
e0273217_18060087.jpg
e0273217_18061138.jpg
その上に垂木(12cm角)の間に木の繊維断熱材を充填するようにはめ込んでいきます。
暑さの中での屋根上の作業は大変です。
e0273217_18120751.jpg
e0273217_18121158.jpg
下から見上げた屋根のアコーステックパネルがきれいです。
ここまでが2日目、

3日目は一気に雨仕舞まで進めます。
屋根の剛性を高めるために28mmの針葉樹合板を野地板として貼り、その上に防水シートを貼っていきます。
ここでのポイントは、九州、特に鹿児島は亜熱帯化するほど夏は暑いですよね。
その為に瓦の下を風が流れる通気層を作ること。
それと太陽の赤外線を室内に持ち込まないように遮熱対策をすることです。
これで大分断熱材への負荷が減ることになりますよ。
e0273217_18124375.jpg
e0273217_18125343.jpg
やっと雨仕舞まで終わりましたが、台風がすぐそこまで近づいています。
無事に上棟式を迎えられますように!
e0273217_18133784.jpg
e0273217_18135761.jpg

それでは、また。

by kirakunaie | 2016-09-30 18:16 | 姶良木田の家 | Comments(0)
<< 上棟式 建て方 >>