アコースティックパネル

基礎工事の間、大工さんはというと建て方の際に使う屋根の仕上げパネルの
製作です。
e0273217_18205306.jpg
e0273217_18213273.jpg
e0273217_18214065.jpg
e0273217_18432984.jpg
これは吹抜けや2階の天井の仕上げになりますよ。
無節の板だけを厳選して製作します。きれいでしょう?

スノコのように目透かしで貼りますがこれはパネルの裏側に木の繊維の断熱材が充填されるんですが
この断熱材、木材の様に吸放湿性があるのでいかんなくその能力を利用するための仕組みです。
蒸し暑い夏の夜、除湿機替わりに湿度を減らしてさわやかに過ごせたらいいですよね。

これだけではありません。

倉庫で乾燥させた根太や間柱のカンナ掛け。寸法揃えの為に必要な作業です。
方立てや鴨居の超仕上げのカンナ掛け。
そうすると驚くほどのカンナ屑が出現するんです。
e0273217_18442877.jpg
e0273217_18441244.jpg

誰かよい利用方法ご存知ありません?
欲しい方喜んで差し上げます。笑


次回は建て方のレポートです。






by kirakunaie | 2016-09-28 18:47 | 姶良木田の家 | Comments(0)
<< 建て方 基礎工事 >>