木田の家 地鎮祭を行いました。

木田の家はお盆が明けて夏の強い日差しの中
お施主様ご家族と近くに住まわれるご両親、お兄様ご家族と
総勢、14人の参加で新居の無事の完成と、家族の繁栄を
願って執り行われました。

e0273217_08221045.jpg
この時期の地鎮祭は雨が降っても晴天の日でもテントは欠かせませんね。
写真は鍬入れの儀。
古くは、建物を建てる前の手付かずの土地を鎌で生い茂る雑草を刈り、
鍬で土を掘り起こして、鋤で土地を平らに均して土台を造ったと言います。
荒れた土地に人間が手を加える様を神様の前で三社が行い建築のお許しを得る、
という意味があるそうです。
e0273217_08220446.jpg
e0273217_08220763.jpg
e0273217_08221264.jpg

これから基礎工事に入っていきますが、頑丈な基礎を作る為の前処理のレポートを
お届けしますね。
それでは、また。



by kirakunaie | 2016-08-23 08:49 | 姶良木田の家 | Comments(0)
<< 猪鹿倉の家 玄関たたきくん施工中 東坂元の家 上棟式 >>