東坂元の家 上棟しました。

東坂元の家が、無事上棟しました。
「木楽な家」の骨太な柱や梁が組み合わさっていきます。
e0273217_19291518.jpge0273217_1929399.jpg

所々に見える木の壁は、Jパネル耐力壁です。耐震強度を算定するのに使う、壁倍率が4.6倍という
最高ランクの強度を持った壁です。強い地震が来ても、柱と梁の間に落とし込まれたこの壁はびくとも
しないでしょう。

e0273217_19391482.jpge0273217_19393811.jpg

木楽な家特有の太いタルキの間に、はめ込まれた「アコースティックパネル」です。
木と木の隙間から差し込む、スリットの採光がなんとも涼しげでしょう。
この上に「木の繊維断熱材」が入り、夏を涼しく過ごすための「湿度コントロール」の仕組みが
出来上がります。

e0273217_1946214.jpge0273217_19463854.jpg

屋根には、さらに熱を反射させるため、遮熱ルーフィングを乗せ、その上には空気の層を
つくります。
これで、夏の暑さ対策と湿度コントロールの仕組みを兼ね備えた木楽な家オリジナル
屋根の完成です。
11日の上棟式に向け、さらに現場は進みます。
それでは、また。

by kirakunaie | 2016-08-09 19:52 | 東坂元の家 | Comments(0)
<< 東坂元の家 上棟式 東坂元の家 土台敷き込み開始です。 >>