猪鹿倉の家 階段作りが進んでいます。

猪鹿倉の家では、階段の周りの壁下地の工事が進んでいます。

階段を上って、ロフトを振り返ると吹抜け部分のアコースティックパネル
(勾配天井のすのこ板)がとっても綺麗に見えてきます。

階段をのぼりながら、ロフトの天井がぐーっと近づいてくるとなんだかワクワクします。
これは木楽な家の平屋建ての醍醐味です。
e0273217_20035028.jpg
内部の壁下地には、石膏ボードを張っていきます。
ここも漆喰で仕上げていきますよ。味のある、手仕事の風合いのある壁になります。

階段周りの壁を取り付けるのに、隙間を埋めるように材料を加工していきます。
角が手に触れて痛くないようにカンナで面をとって、ヤスリで綺麗に仕上げます。

木楽な家を見学をされるときは、あちこちの木の角を触ってみてくださいね。
大工さんの心遣いを感じることができますよ。

こういった心遣いの積み重ねが、工業製品とは違う温もりを感じられて、なんだかホッとします。
e0273217_20033513.jpg
仕上げた部材をはめていきます。
e0273217_20034366.jpg
階段ひとつとっても、綺麗に仕上げるには、とても時間がかかりますが、
一生ものの階段です。そう思えば、丁寧なつくりがいいですよね。

さて、寝室では、もう一つの窓にも内障子ならぬ内戸襖の枠が取り付けられました。
e0273217_20032207.jpg
仕上りが楽しみですね!

それでは、また。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

住まいのことで困っていることはありませんか?
各現場周辺では「住まいの無料点検」、「家づくりの悩み無料相談」を実施中です。

毎日過ごす家のことなのに困ったままにしてしまうと、心にも身体にもよくないですよね。

住まいのことで困っていたら、いつでもご相談くださいね。

無料点検・無料相談のお申込みはコチラからどうぞ。
(お問い合わせ内容に、困っていることをご記入ください)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kirakunaie | 2016-06-30 07:35 | 猪鹿倉の家 | Comments(0)
<< 猪鹿倉の家 外壁のモルタルを塗... 猪鹿倉の家 砂漆喰の下地板張り... >>