人気ブログランキング |

猪鹿倉の家 木の繊維断熱材が入れ込まれました。

猪鹿倉の家では、壁に木の繊維断熱材が入れ込まれました。

現場レポートをご覧いただいている方には、おなじみになってきたかと思いますが、
木楽な家では、木の繊維でできた”調湿性のある”断熱材を使用しています。

これは、断熱性だけではなく、室内の湿度が高いときは湿気を吸って、
湿度が低いときは湿気を吐いて湿度コントロールをしてくれるという一石二鳥の断熱材です。

鹿児島のジメジメした夏を、いかに快適に過ごせるかということを考えているからです。
e0273217_20183375.jpg
e0273217_20182677.jpg
この断熱材が屋根は12センチ、壁は9センチの厚みでぐるっと包んでいます。
ポイントは、少し大きめに切って隙間をつくらないように詰め込むことです。

見学される際は、実際に壁や天井に触れてみてくださいね。
この上に砂漆喰の下地となる杉板を張っていきますよ。

それでは、また。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

住まいのことで困っていることはありませんか?
各現場周辺では「住まいの無料点検」、「家づくりの悩み無料相談」を実施中です。

毎日過ごす家のことなのに困ったままにしてしまうと、心にも身体にもよくないですよね。

住まいのことで困っていたら、いつでもご相談くださいね。

無料点検・無料相談のお申込みはコチラからどうぞ。
(お問い合わせ内容に、困っていることをご記入ください)

以下をプリントアウトして、FAXしていただいても結構です。
e0273217_09590029.gif
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
by kirakunaie | 2016-06-21 07:35 | 猪鹿倉の家 | Comments(0)
<< 姶良モデル3 湿度対策工事中です。  姶良モデル3 箱階段の工事が始... >>