東餅田の家 内部造作も進んでいます!

東餅田の家 内部造作工事始まりました!

e0273217_10391913.jpg

e0273217_10392026.jpg

壁の下地を組んだ後はプラスターボードを貼っていきます。
その時使うビスですが、一般的に使われるメッキのビスではなく、
ステンレスのビスを使っています。

価格は高いのですが、漆喰を塗った後 
ビスが錆びて変色してくるのを防ぐ為です。

e0273217_10392050.jpg



同時進行で階段の加工にも入っていきました。
盤板と呼ばれる製材した分厚い板を自社の乾燥庫で乾燥させて、
家具屋さんで綺麗に研磨してもらい、現場で階段に加工します。
鑿(ノミ)を入れるのがもったいないようなきれいな木目です。

杉にもいろんな種類があり、この階段やカウンターに使う杉は
鹿児島や、宮崎に多い戦後植林された飫肥杉(おびすぎ)ではなく、
もともと鹿児島にあるメアサ杉といわれる地杉を使います。
成長に時間がかかるのでなかなか市場に出ません。貴重品です!


e0273217_10392071.jpg

電動工具で出来る部分は機械で削るのですが、最終的には職人の手でノミを使って仕上げていきます、
この仕上げの際でも綺麗に見せる工夫をしています。

単なる階段ですが、色んな工程を経て完成するんですね!


e0273217_10391917.jpg
こうして内部造作は着々と進んでいきます。


それではまた。
次回は浴室造作他です


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






by kirakunaie | 2016-05-18 12:26 | 東餅田の家 | Comments(0)
<< 猪鹿倉の家 瓦葺き工事が進んでいます 姶良モデル3 外壁角スパンドレ... >>