人気ブログランキング |

屋根工事と壁の断熱材をいれました!


屋根にはいよいよ陶器瓦が載ります。

e0273217_19151238.jpg


瓦あげ機を使って瓦をどんどんあげていきます、
使っている瓦は平板瓦とも言われる陶器瓦です、
台風の時等の強風に強く、スッキリしたデザインです。


e0273217_19155838.jpg


材料上げはまるで流れ作業、
あっという間に瓦を配ります。


e0273217_1917167.jpg


配り終えた瓦を早速取り付けていきます、
使うビスはステンレスのビスです。

外部のため普通のビスでは錆びてしまうので、錆びにくいステンレスのビスを使っています、
使用する材料も大切ですね。


e0273217_1919855.jpg


取り付けた瓦ですが、隣の瓦を押えるような構造になっています。

すべての瓦をビスで固定をしますので、瓦全体で押えあっているんです、
これで台風がきても簡単には飛びません。

瓦の下には、3cmの空間が出来ました。温められた空気はこの空間を上へと上り棟に取り付けられた
棟換気から外部へ放出されていきます。
快適な空間を作る為の一手間です。


e0273217_19255831.jpg


内部では壁の断熱材を入れています、
壁も天井と同じ木の繊維断熱材です。

天井と壁の断熱材は、断熱はもちろん湿度もコントロールしてくれる材料なので、
梅雨時期でも快適に過ごせそうですね。

機械に頼らず快適な生活を目指したお家です。


それではまた。
次はいよいよ床貼りに入っていきます。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





by kirakunaie | 2016-04-27 08:47 | 東餅田の家 | Comments(0)
<< 日吉の家 外壁下地とサッシ取付 日吉の家 瓦屋根と板金屋根 >>