日吉の家 車庫と下屋根

日吉の家の車庫と下屋根のレポートです。

日吉の家は、住宅の横に2台駐車できる車庫があります。
ここでも、山から切り出した太鼓梁を使っているのですが、なんとその梁の長さ7mです。
e0273217_21300135.jpg
製材されたまっすぐな木もいいですが、
こうやって1本1本違う形をしてあの山に立っていたんだな、
と感じられる自然の形を活かした梁というのはいいですよね。
e0273217_21301363.jpg
梁をかけた上に垂木をのせて、車庫の天井は杉板を張ります。
e0273217_21302637.jpg
住宅と車庫の間には、雨に濡れずに移動できるように、屋根をかけます。
こうしておけば雨の日にたくさんの買い物をしても安心ですね。
e0273217_21303944.jpg
屋根がかかりました。
車庫の前面はシャッターが取り付けられます。
e0273217_21310288.jpg
さて、住宅の方では、下屋根の工事が進みます。
e0273217_21471571.jpg

東側と北側の下屋根もできてきて、建物の全体像が見えてきました。
住宅本体の屋根は当社標準仕様の陶器瓦葺きで、手前の下屋根と車庫
の屋根には、ガルバニウム鋼板の屋根を葺きます。
e0273217_21312638.jpg
南側に見える山の稜線が綺麗ですね。

下屋根にも、縦きずりを打って、次は瓦工事、板金工事です。

by kirakunaie | 2016-04-24 09:00 | 日吉の家 | Comments(0)
<< 猪鹿倉の家 土台敷込を行いました 外壁・内部の工事に入っていきます! >>