日吉の家 着工しています


日吉の家の工事が進んでいます。
少しづつ工事の進捗をレポートしていきますね。

この家は、南向きの少し高い丘の上が敷地です。

畑だった土地を農地から宅地へ変更する手続きをして、整地をするところから工事が始まります。

まずは建物を建てる部分を平たく整地して、縄を張って建物の位置をだします。
傾斜部分からは岩盤がでてきて、削るのは大変でした。元々が地山だということがわかります。
e0273217_19381354.jpg
e0273217_19400405.jpg

地盤調査は当社おなじみの表面波探査試験です。位置を出した建物の角の地盤の強さを測定して、その強度が十分か、バランスが良いか見ていきます。
今回の場合は、岩盤に近い部分が他に比べてとても強かったので、
丘の先端の方とのバランスを良くするために表面の深さ1mの部分の土を表層改良を行いました。
e0273217_19250597.jpge0273217_19403075.jpg
改良が終わったあとは、砕石を敷きこんで転圧し、基礎工事の準備です。
e0273217_19414645.jpge0273217_19342042.jpg
下からの湿気があがってくるのを防ぐためのシートで砕石を覆い、その上に鉄筋を組んでいきます。
e0273217_19342699.jpge0273217_19423507.jpg
次回は、基礎工事から土台敷込みまでレポートしますね。
それでは、また。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


by kirakunaie | 2016-04-18 09:58 | 日吉の家 | Comments(0)
<< 建て方が終われば屋根工事です! いよいよ建方が始まりました >>