建て方は順調に進みます。

大雪のおかげで今週の週間天気予報が大きく狂い、何やら明日から今夜から雨模様の様子です。
建て方は順調に進み屋根の雨仕舞まで終了しました。
e0273217_18062506.jpg
木楽な家は、屋根の断熱に一番気を使いますから防水工事までに大変な工程が詰まっています。
まずは、屋根の勾配天井の仕上げ、断熱、屋根面剛性の構造用パネル貼り、遮熱シート貼り、通気層
屋根の野地板(これも構造用合板です)そして高分子合成ゴムの防水シート貼りと続きます。
家づくりの計画の時は、断熱、遮熱はどうなっているのか確認しましょうね。
e0273217_18062801.jpg
e0273217_18063466.jpg
屋根が終わると壁の下地つくりへと進んでいきます。
今回のモデルⅢは今までのTIP工法から構造用パネルに切り替えています。
これは、三菱マテリアルの製品でモイスを使用しています。
他の建材と違い透湿性をもつ耐力壁です。
これから、長い大工工事の工程が始まります。
e0273217_18063654.jpg
e0273217_18063843.jpg
それでは、また。

by kirakunaie | 2016-01-28 18:24 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)
<< 離れが建ちました 建て方開始 >>