人気ブログランキング |

武岡の家 うづくりの床板張りが終盤です

武岡の家では、1階の床板張が終盤に入っています。
写真の左側がリビングダイニング、右側が和室となります。
e0273217_20025534.jpg

単に床板張りといっても、実は細かい細工をたくさんしながら張っていっているんです。
今日はその一つを紹介しますね。

和室には3枚引きの戸襖が入って仕切られます。

一般的には敷居と呼ばれるレール状の別の材料を加工したものを入れるのですが、
木楽な家では、現場で床板に溝を切ってそこに襖を通します。
e0273217_20001197.jpg
畳と板間がフラットにつながりますし、見た目も綺麗ですよね。
木楽な家は、よく見るとこういった工夫があちこちでされています。
e0273217_20024339.jpg
ぜひ、現場で見てみてくださいね。

それでは、また。


by kirakunaie | 2015-09-30 20:20 | 武岡の家 | Comments(0)
<< 武岡の家 キャットウォークをつ... 武岡の家 内部の大工工事が進ん... >>