人気ブログランキング |

武岡の家 モルタル下地張り

武岡の家では、大工工事が進んでいますが、
今日は左官下地のレポートです。こちらが外壁下地に使用しているラス網です。
e0273217_18525259.jpg
波形ラス1号というものを使用します。
鉄板に細長い穴をあけて、横にぐっと引き伸ばしてできた金網です。
これをメタルラスと呼びます。

一方で、ワイヤーを編んでつくったラス網をワイヤラスと言います。
そのままですね。。

ラスってなんだろう。と思ったら、検索してみてください。ラスは英語です。

さて、波型ラスの話に戻りますが、文字通り、金網が波打っているのがわかりますか。
e0273217_18530008.jpg
この波の高さは1cmほどあります。
この上からモルタルを塗っていくわけですが、外壁に塗るモルタルの厚みは2cmほどですので、
この波の高さの分だけ、網がモルタルに食い込んだ状態になるわけですね。

モルタルの外壁で、この網が波打っていない平たい金網の場合は要注意ですよ。
金網がモルタルに食い込まないので、モルタルが剥がれる原因になります。
(コーナーに使うのはOKです)

せっかくの愛着がわく左官仕上げの外壁ですから、
長く使えるようにこういったことをちゃんと守って丁寧につくっていきます。

それでは、また。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

☆>>>>尾堂産業 ホームページはこちら

☆>>>>尾堂産業 Facebookはこちら

☆>>>>スタッフの趣味 ・日常・家の考え方ブログはこちら

☆>>>>写真好きスタッフ写真ブログはこちら

☆>>>>スタッフInstagramはこちら

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kirakunaie | 2015-09-25 19:50 | 武岡の家 | Comments(0)
<< 武岡の家 左官下地張りが進んでいます 武岡の家 外壁工事が進んでいます >>