基礎工事始めました。

基礎工事始めました。

まずは、遣り方。これは建物の基本となる正確な位置と水平、直角を出す仕事です。

昔は、水平を出すのを水盛りと言って細い透明のビニールチューブに水を入れ水平の高さ基準を

出すものでした。今でも年配の左官さんなどが使っているのを見ることがありますね。

懐かしい感じがします。


e0273217_1842745.jpg
e0273217_185980.jpg



それから鋤き取り、砕石地業、鉄筋工事と仕事は進み今日は住宅保証機構による配筋の検査を受けました。

直径13mmの鉄筋をタテヨコ150mmピッチで組み上げベタ基礎のベースを作り立ち上りの鉄筋

を組んでいきます。指摘事項もなく無事合格です。


e0273217_1855894.jpg
e0273217_188952.jpg

明日からはコンクリート打設工事に入っていきます。

施主さんは出張中で現場は見られないのですがこのブログで我慢してください。

宮之城も暑いですよ。 奄美はどうでしょうか? それでは、また。
by kirakunaie | 2013-09-19 18:10 | さつま町の家 | Comments(0)
<< 基礎工事 さつま町の家着工します >>