地盤改良しました。

今回の土地は、地盤改良が必要でした。

平屋ですから2階建てと比べると地耐力は少なくて済むんですが、

5m下ぐらいに50㎝ほどの軟弱地盤層があり、念には念を入れるために

地盤改良をしました。

いろいろな改良方法がありますが、今回はセメントミルクで地中に杭をつくる方法

を選択しました。一般的には、柱状の穴をあけて、そこに砕石を入れ込む方法が

多いようですが、地盤の性質によってはあまり効果が期待できない場合があるので

要注意です。

e0273217_1915527.jpge0273217_1921292.jpg


基礎図面の通りに、基礎の立ち上がり壁がくる位置を出していきます。

これは墨出しという作業で、とても重要な工程です。これをもとに、杭を

入れ込む位置を決めていくのです。


e0273217_193791.jpge0273217_1931735.jpg
e0273217_1932734.jpge0273217_1933863.jpg


大きな機械で杭を入れ込み、そこにセメントミルクを注入しながら杭を地中に

作っていきます。全部で41本の杭を打ちました。

これで安心して基礎工事にかかれます。

では、また。
by kirakunaie | 2013-08-20 19:26 | 吹上の家 | Comments(0)
<< 吹上の家 基礎工事完了 吹上にて「家事楽ハウス」着工中です。 >>