姶良にモデルルーム着工中

姶良町の平松にモデルルームを建設します。

e0273217_15323754.jpge0273217_15325448.jpg


新しい木楽な家のコンセプトは「働く主婦を応援する住まい」。

「働く主婦」の悩みを細かく分析し、様々な提案を各所にちりば

めました。

あっと驚く、機能的な動線を是非お楽しみに!


さて、建物の大きさは、平屋の24坪をベースにして、小屋裏

空間を子供部屋とした34坪の住まいです。

そして、「認定低炭素住宅」を標準化しました。

低炭素住宅とは、その住宅で使うエネルギーを改正省エネ基準

より10%さらに削減できたことを県が認定した住まいのことです。

つまり、省エネに関して一歩進んだ住宅のことです。


 ところで、あなたにとってのメリットは何かと言いますと、

①住宅ローン減税が一般の住宅より100万円多く減税されます。

  (平成25年の場合は300万円、26年からは400万円)

②建物を登記するときの登録免許税が安くなります。

  (保存登記0.1%、移転登記0.1%)

③フラット35S 金利タイプAが使えるようになります。

 以上のようなメリットですが、木楽な家の場合、標準の断熱材の

仕様で、サッシだけを樹脂に変更するだけなので、あまりコストアップ

にはなりません。ご安心下さい。

ちなみに、姶良地区では、第一号の認定低炭素住宅のようです。

 8月竣工、9月オープンを目指して工事を進めていきますので

工事状況を少しずつアップしていきます。

 なお、9月より1年間展示した後は、販売する予定ですのでご興味

のある方はお問い合わせ下さい。


 それでは、まずは地鎮祭の様子からどうぞ!


e0273217_15261576.jpge0273217_15264118.jpg

e0273217_1527556.jpge0273217_15272554.jpg

e0273217_1528569.jpge0273217_15282054.jpg


工事中、事故等がないように神様にお祭りしてもらいました。

今回は2人の神主さんに祭ってもらったので、効果も2倍かな(笑)


続いては、現在基礎工事に入っています。当社は、住宅保証機構の

「まもりすまい保険」に加入していますから、その保険より検査員が

きて、基礎の鉄筋検査と木造部分の構造体の検査が計2回行われ

、合格すれば10年保証が発行されることとなります。


e0273217_15463061.jpge0273217_15465880.jpg

e0273217_15471630.jpge0273217_15472988.jpg


もちろん、合格しました。当社の配筋仕様は、ベタコンクリート部分は13㎜

の鉄筋を15㎝間隔でクロスさせます。立ち上がり部分は、10㎜の鉄筋を

30㎝間隔で立てていきます。土間コンクリートの厚みは15㎝ですが、外周

部分はさらに12㎝落として27㎝の厚みとしています。

では、また。
by kirakunaie | 2013-05-22 15:59 | Comments(0)
<< 姶良モデル 基礎工事進行中 5/11(土)12(日) 完成... >>