国分で着工しました

霧島市国分広瀬で着工しました。

この家は定年で東京からUターンされたご夫婦2人のための小さな平屋の家です。
土地は25年前、家を建てようと購入された矢先に転勤が決まりそのままになっていたものでした。
これでやっとこの地に根を降ろすことができますね。

まずは、地盤調査。造成から時間も経ちかなり良好でした。
e0273217_9355325.jpge0273217_9364310.jpg

後で作業しにくい狭い場所は先行配管しておきます。

e0273217_9371550.jpge0273217_9375680.jpg

鉄筋工事も終り瑕疵保証保険による配筋検査も無事終了

e0273217_9383430.jpge0273217_939332.jpg

by kirakunaie | 2012-10-26 09:07 | 国分広瀬の家 | Comments(0)
<< 瓦工事始まりました。(城山の家) 木工事終了 >>