階段が出来上がりました

 大工工事の中でも一番難しいのが、階段造作でしょう。

既製品の階段ならば、建材メーカーの工場にてプレカット

することが出来ます。大工はそれを組み立てるだけ。

 でも、当社のように杉の無垢材を使い、化粧材として

すべて見えるとなると、そうはいきません。

 ここが棟梁の腕の見せ所です。

1階から2階へ上がる階段、2階からロフトへ上がる階段

共に、みごとな仕上がりです。

 また、握りやすいように加工された四角い手摺も

取り付きます。お楽しみに。

 大工工事も終盤にさしかかってきました、これから

下足入れ・テレビ台・食器棚・机カウンター・システム

キッチン等の家具製作に入っていきます。

すべてが手仕事、それが木楽な家の神髄です。

では、また。


e0273217_1715798.jpge0273217_172974.jpge0273217_1722120.jpg
by kirakunaie | 2010-06-25 17:01 | 指宿の家 | Comments(0)
<< 木の屋根(その後) ピザ窯 >>