それぞれの仕事

 梅雨入り前の晴天が続き、現場としてはうれしい

限りです。

 大工工事は、そろそろ終盤をむかえ、仕上げ作業に

入っています。

 ベテラン大工は、手かんなで木材を削ります。

5枚程撮影するも、私のシャッタータイミングが合わず、

かんな屑がシュルシュルと出る様子をお見せできません。

 本当は、出てたんですよ。

 ご希望の方には、現場で実演しますね(笑)。

 
 もうすぐ一人前大工は、機械(プレーナー)で

木材を削ります。

 この作業は、仕上げ前に木材をある程度成形する作業

です。大工の修行に入り3年目を迎え、顔つきも大夫

変わってきました。彼が、シュルシュルとかんな屑を

出してくれる日ももう近いでしょう。


 ベテラン左官は、外壁モルタル塗りの2工程目、

仕上げ上塗りの準備中です。

 仕上げ塗り厚の目安となる定規を一定間隔に取り付け

ている所です。

 簡単に手早く目地棒をつけていきますが、この高さ

はドンピシャリで合っていくんですね。

さすがです。

 これから完成までの作業は、ほんとに手仕事ばかり

です。

 あなたもこの手仕事を見てみませんか?

ご希望の方は、案内しますよ。この掲示板より申し込んで

下さい。

 では、お待ちしています


e0273217_16554692.jpge0273217_16555945.jpge0273217_16561058.jpg
by kirakunaie | 2010-06-04 16:55 | 指宿の家 | Comments(0)
<< しろあり対策キャップ 今日は、左官屋さん三昧です >>