基礎が完成し、土台敷き込み開始です。

今日から土台敷き込み開始です。

土台には、米ヒバの4寸角を使っています。

残念ながら、この土台だけは国産材を使っていませんが

独特の臭いが白蟻を寄せ付けにくいんです。

 土台の下には、全周基礎パッキンを使います。

ロングパッキン(90㎝の長さ)を隙間無く、並べる

ことで、土台の不陸がおこるのを防いでいます。

 さらに、この基礎パッキンを使うことで、白蟻の

10年補償を行っています。身体に悪い薬剤を使わず

白蟻補償をしているんです。

 白蟻の薬剤を使っていながら、健康住宅といっている

業者もいますので、気をつけてくださいね。

 さて、木材も少しずつ運び込まれてきました。

この構造材は、音響熟成木材です。音楽を聴かせながら

乾燥させた特殊な木材なんです。

 バッハがいいようで、気持ちよく乾燥するんですね。

この話は、また後日いたしましょう。

 では、また

e0273217_1623273.jpge0273217_16233987.jpge0273217_16234829.jpg
by kirakunaie | 2010-03-26 16:22 | 指宿の家 | Comments(0)
<< まもなく上棟です。 少しだけお見せしましょう >>