地盤調査が終わりました。

当社の地盤調査方法は、表面波探査試験という方法を

採用しています。

 地中に振動波を送り、その反射波を受信してコンピュータ

ー解析します。

 写真にある文鎮の大きいものが、振動して波を送り込んで

いるんです。

 通常の地盤調査方法は、スウエーデン式調査法で、

ロットという小さなパイプを地中に打ち込み、その打設

回数とサンプルで地盤の強さを判定しています。

 ところが、もしその打ち込んだパイプ以外の場所に

空洞ないし軟弱層があると分かりませんよね。

そこで、当社では上記の方法を採用し、5点のポイント

を約2m範囲で計測しているんです。

 私は、この方が安全を確保できると思っていますから。


 ところで、土地を購入しようとするときに、この地盤

の強さを推し量る方法があります。

それは、その土地の子字を調べることです。この子字は、

その土地の以前の履歴を表していることが多いからです。

 もし、そこに水に関係する文字や畑、田んぼのような

文字があれば要注意です。

 軟弱地盤である可能性がありますので注意してください

ね。もうすこし詳しく聞きたい方は、掲示板より質問

してください。

では、また。

e0273217_16173146.jpge0273217_16181225.jpge0273217_16182742.jpg
by kirakunaie | 2010-02-17 16:16 | 指宿の家 | Comments(0)
<< 急ピッチ まもなく着工します >>