技 床板編

現在、ロフトの床貼り中。

床から柱が独立で立っている場合大工は苦労します。

まず、柱の根元を欠き込みます。首切りといいますが。

床板の方を大きめに欠き込んで送り込みその間に正規の床板を

入れて今度は、柱下に送り込んでいた床板を少しバックさせる

とあら不思議。綺麗に床が納まります。パチパチ。拍手。

それでは、また。

e0273217_18191814.jpge0273217_18193110.jpg
e0273217_18194330.jpg

by kirakunaie | 2011-07-01 18:18 | しおさい町の家(垂水) | Comments(0)
<< 内部造作工事 板金工事 >>