まもなく土地の造成工事を始めます

本日、土地の造成を行うために土木工事屋さんを連れて
打ち合わせしてきました。

 今回の木楽な家は、現在奄美にお住まいのIさんご家族のお住まいです。約36坪の2階建てで、LDKが階段を中心としてぐるぐる回れる動線でつながっていく、楽しい家となるでしょう。
 また、奥さんの希望でキッチンより家庭菜園へスムーズに行ける動線や汚れる菜園作業のあと、そのまま洗面所へ入れるように動線を確保してあります。

 何より、子供さんがアトピーを持っており、この木楽な家の綺麗な室内空気で少しでも症状を軽減したいというのが今回住まいづくりを始められたきっかけです。

 ところで、広い畑でしょう。農地法の関係で、この内の500㎡を宅地に転用しました。分筆も完了して、境界杭の確認をしっかりとしてきました。

 現況が畑のため、事前に地盤調査会社に簡易の調査をさせたところ、やはり強度が不足しているとのこと。
 そこで、土地を約40㎝かさ上げする際に、地盤改良を兼ねて住宅が建つ部分の土地を砕石で補強することにしました。深さ1mだけ土を取り去り、砕石を入れながら転圧を繰り返していきます。

 この造成工事が終わり次第、正式に地盤調査を入れて地耐力を確認します。

 梅雨までに造成工事を終わらせて、雨でさらに土地を締め固める予定です。

 7/11には、地鎮祭を行い、建物工事を始めます。
お楽しみに

e0273217_1673893.jpge0273217_168360.jpge0273217_1681626.jpg
by kirakunaie | 2009-04-29 16:08 | 志布志の家 | Comments(0)
<< キッチン製作中 家具製作3 >>