家具製作3

ゴールデンウィークに入りましたね。
現場は今日も工事が進んでいます。
大工さんは、造作の洗面台、キッチン食器棚等の製作に余念がありません。

1枚目は和室最後の床の間の施工。
床の間の地板や框まで1枚板からの造作です。
特に家具や、造作に使う板は乾燥が命です。この床の間は
和室の襖を全開口する為に、床の間の内壁に収納されます。

2枚目は造作の洗面台。
ボウルはよく焼き物のしゃれたものをよく見かけますが、実際の使用になると、水が飛び跳ねて手洗いにしか使えないものが多いので、既成の洗面台のボウルのみを使用しています。

3枚目は食器棚の吊戸部分の製作風景。
出来上がりで戸が入ると部屋にマッチした家具に変身します。
板貼りの戸を考えていましたが、ちょっと見た目に重くなりそうなのでツインカーボを入れてみようかな。
それではまた

e0273217_1537781.jpge0273217_15372571.jpge0273217_15374323.jpg
by kirakunaie | 2009-04-29 15:37 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)
<< まもなく土地の造成工事を始めます 家具製作2 >>