家具製作

ここT様邸では大工工事も終盤に近づき家具製作に入りました。
木楽な家の家具は造り付けですが、材料は集成材は使わず、1枚板からの加工です。階段、キッチン、下駄箱、吊戸棚、全て、大工による手作りです。
1枚目の写真は、カンナ掛けの終わった加工を待つ一枚板。
2枚目は取り付けが終わった階段。木目がきれいでしょう?
3枚目は取り付けられた、ブレザータンスと地袋、吊戸です。これに、建具屋さんの手による扉が入るとこの場所にしかありえない家具に変貌するんです。

連休明けには左官が入り漆喰塗りが始まって行きます。漆喰塗り体験のイベントも計画しますので、お楽しみに。


e0273217_1533957.jpge0273217_1533312.jpge0273217_15335390.jpg
by kirakunaie | 2009-04-18 15:32 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)
<< 家具製作2 かわいい検査員 >>