ヒートストッパー

これは、屋根の防水シートの上に通気層を作り、アルミ蒸着したシートを張っているところです。
木楽な家は屋根断熱を採用しているため、断熱材の負荷を下げるために、赤外線による輻射熱をカットする目的で取り入れています。この上に瓦などの仕上げ材を施工していきます。
 まだ、この時期はよいのですが、真夏などは日光の反射のまぶしさと、照り返しで瓦屋さんは大変苦労します。
その苦労のおかげで、真夏には、屋根直下の温度が施工しないときに比べて、およそ、5度近く下がります。
ロフトや、吹き抜けでも快適に過ごせるほうがいいですよね。

明日は、上棟式で餅撒きです。都合のの会う方は是非どうぞ。 PM3:30からです。

e0273217_1563045.jpge0273217_1565019.jpg
by kirakunaie | 2009-03-11 15:05 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)
<< 上棟式 TIP工法その2 >>