上棟しました。

日曜日に上棟したのですが、外観写真を撮っていませんでした。

1枚目はリビングに架かる梁とロフト部分の屋根

2枚目は外観です。和風の落ち着いたたたずまいです。

上棟式、餅撒きは先日お知らせした通り、12日PM3:30分からです。

今日現在の、現場状況は、補強金物、筋違入れ、床組みです。

 構造材料は鹿児島県産の杉の木で、燻煙処理された木材です。丸太の状態で、釜の中で燻してあります。

 こうすることで、木材が湿気を吸ったり吐いたりする効果が、普通の木材の2倍程度になると言われています。
 また、シロアリにも強い木材となります。

 柱や梁は、巾が12㎝あり、通常よく使われる木材よりも断面を太くしてあります。

 安心して、次世代まで受け継がれていく住まいづくりの基本だと思っています。

 是非、この美しい構造美をあなたの目で確かめて下さい。

e0273217_1511363.jpge0273217_1514076.jpg
by kirakunaie | 2009-03-03 15:00 | 姶良町の木楽な家 | Comments(0)
<< TIP工法その1 屋根断熱パネル >>