上棟です

大きな丸太梁は2階の写真スタジオの屋根梁です。

この骨組は完成後もすべて見えてきます。なかなかの

迫力ですよ。

いつ見ても木組の美しさには、感動です。

e0273217_16532883.jpge0273217_16535659.jpge0273217_16541959.jpg
# by kirakunaie | 2008-09-05 16:52 | 写真スタジオのある住宅 | Comments(0)

まもなく着工です

日置市伊集院町に着工する木楽な家です。
小学校の目の前にあるこの土地で、今後
この家族の生活の拠点となる住まいづくり
がいよいよスタートです。
 今日は有名な先生に来ていただき、土地
に気を送り込むお払いの儀式でした。
いつもの地鎮祭とは違い、私も少し緊張
しました。
 ついでに、私の体も見てもらい、少し
腎臓に気をつけなさいと言われました。
焼酎の飲み過ぎかな。
どくだみ茶を明日から飲みます。


e0273217_14362632.jpge0273217_14374460.jpge0273217_14381375.jpg
# by kirakunaie | 2008-09-03 14:35 | 車椅子スロープのある家 | Comments(0)

基礎配筋完了です。

基礎の鉄筋が完了しました。
ベタ基礎で、ベースはD13@150,立ち上がりはD10@300
です。
 同時に住宅性能保証機構の検査も受けています。

e0273217_16512856.jpge0273217_16515056.jpge0273217_1652149.jpg
# by kirakunaie | 2008-08-12 16:50 | 写真スタジオのある住宅 | Comments(0)

いよいよ地鎮祭です。

本日より写真館兼住宅の着工です。
木をふんだんに使った写真館ですのでお楽しみに。
2階には大きなスタジオがあります。
住宅部分は、本来の木楽な家となっています。

e0273217_16493212.jpge0273217_16495545.jpge0273217_16502014.jpg
# by kirakunaie | 2008-08-01 16:34 | 写真スタジオのある住宅 | Comments(0)

仕上げ用木材の加工状況です。

仕上げに使う木材は、当社の工場で事前に加工します。

棟梁が使っている機械は、プレナーといいます。

木材の厚みを揃えたり、表面を削り平滑にする作業です。

 この状態でいったん立てかけて乾燥させます。

そして、実際に使う直前にかんなをかけてさらに平滑に

仕上げるのです。

 最後は、やはり機械の力ではなく、長年培ってきた

棟梁の人力によるものなんですよ。

 やはり、人の力はすばらしいですよね。

ちなみに、写真の幅広い板は、階段の踏み板です。

 目の詰まったメアサという杉の木を厳選して使用していま

す。この種類の木材が、最近はなかなか手に入りにくく

苦労してるんです。

 しかし、削り出すと美しい木目をしています。

使うときが楽しみです。

 まもなく、上棟です。お楽しみに。

では、また。

e0273217_16221961.jpge0273217_16223144.jpge0273217_16224168.jpg
# by kirakunaie | 2008-07-30 16:21 | 志布志の家 | Comments(0)