<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

姶良モデル3 屋根工事が進んでいます

姶良モデル3では、屋根の工事が進んでいます。
ガリバニウム鋼板の屋根をのせています。

このガリバニウム鋼板の屋根で温めた空気を、ソーラーパネルに取り込み太陽の熱で再加熱して室内に送り込みます。
太陽熱を効率よく利用するために金属屋根としています。
通常は、陶器平板瓦が標準仕様ですが、ソーラーパネルを使用する場合は、この金属屋根になります。
e0273217_20142813.jpg

さて、施工方法はというと、立ハゼ葺きという方法で屋根を覆っていきます。
専用のハサミで切るのですが、なかなか切るのが大変なしっかりとした板です。

この金属の板を守る表面の塗膜は15年保証がついています。
10年~15年で再塗装をすることで、長く使えます。
色は黒に近い、濃い青です。実はこの色にも秘密があるんです。
e0273217_20145421.jpg
スタッフに聞いてみてくださいね。

e0273217_20144366.jpg
シンプルですが、綺麗ですね。

棟の部分は、通気穴があいていて、夏場の暑い空気は、ここから外に
出るように細工してあります。
e0273217_20152187.jpg
このあとは、雨を入れずに空気を出すために、換気棟という、
屋根の通気層の空気を逃がす部材をつけていきます。

少し離れてみてみると、このような感じです。
広い屋根面が、たくさん太陽の熱を集めてくれそうですよね。
e0273217_20143596.jpg

それでは、また。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kirakunaie | 2016-02-26 11:12 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)

姶良モデル3 外壁周りの工事が進んでいます

少しずつ寒さが和らいできましたね。週末は雨模様なのが残念です。
姶良の新しいモデルハウスは、天気が良い間に外部の工事が進みましたよ。

現場では、耐力壁(モイス)を張り終わり、サッシの取付が進んでいます。
e0273217_09425101.jpg
母屋の全体像がわかるようになってきましたね。

実は、屋根の上でシートがかかっている部分に、
この住宅でポイントになる、とあるものが取付られました。

後程、少しご説明しますね。

屋根の軒先・ケラバと呼ばれる部分には、破風・鼻隠しとよばれる板が取り付けられました。
よく見ると、ここに細いスリットがあいているのがわかりますか?
e0273217_09430303.jpg
アップでみるとこのようになっています。
屋根面に通気するために、このスリットから空気を取り込みます。
e0273217_09432721.jpg
このスリットは、コウモリが入り込まない寸法であけるのがポイントですよ。

さて、この軒先から取り込まれた空気がどこに登っていくのか、
屋根の上にのぼって、シートを外してみましょう。
e0273217_09441859.jpg
屋根の上にのっているのは、超効率よく太陽の熱を集める、集熱パネルです。
電気をつくるパネルではなく、太陽熱で空気を暖めるパネルです。

軒先から吸い込まれた空気が屋根面の熱で暖められ、さらにこのソーラーパネル
の内部に送り込まれ、太陽の熱で再加熱されます。
e0273217_09435164.jpg

こちらが内部の取り込み口です。ここを経由して基礎内部へ暖めた空気
を送り込む仕掛けです。以前からあるソーラーパネルを改良した新しい廉価版
ソーラーパネルです。
ここから下の仕組みは内部工事のときにレポートしますね。
e0273217_09440094.jpg
垂れ下がっている赤と青の線は、夏と冬のセンサーです。
暑い夏、寒い冬を気持ちよく過ごすための試みの一つです。
このモデルの新しい試みのひとつが、この太陽熱を利用する
仕組みです。

この天井のすのこ板張にも快適に過ごすための試みがあるのですが、
それはまたの機会に。

母屋に付属する下屋根もできてきましたので、お見せしますね。
e0273217_09424195.jpg
南側に長くでた軒は2.25mほど、この下はテラスになりますよ。

東側の下屋根も深いです。この左側が玄関になります。
e0273217_09422014.jpg


中から見ると、天井面を通して柔らかい光が入り込んでいますね。
e0273217_09420906.jpg
どんな玄関になるのか、今から楽しみですよね。
それでは、また。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

by kirakunaie | 2016-02-12 11:13 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)

離れが建ちました

久しぶりに国道10号を走ると、竜ヶ水と大崎鼻の間の拡幅工事が終盤に入り新しい道路の

走行が可能になっていましたよ。少しはスムーズに流れるんでしょうか?

e0273217_15212886.jpg



社長以下、社員全員参加の建て方も一段落し筋肉痛も引いてきましたが

現場は離れや、下屋が取り付けられ建物としての形が見えてきました。

樹脂サッシも搬入が終わり、足場の架け替えを行っています。

耐力壁の取り付けが終わらないと下屋等付属する屋根が取り付けられないんです。

サッシの取り付けが終わると、屋根が葺かれていきます。
e0273217_15212459.jpg

それでは、また。
by kirakunaie | 2016-02-05 15:32 | 姶良モデルⅢ | Comments(0)